top of page

コンサート情報

1st
3nd
BAHHA07_0424_3 (1).jpg

バッハをつなごうVol.19

 2024年6月7日(金)

 19:00開演 18:30開場

演奏 ソプラノ/赤根順子さん

ピアノ/内田陽子さん

富山市中央通りTsunag.
お一人 2,500円 ドリンク付き

*当日券あります*

《お問合せ・チケットご予約》

HPお問い合わせ欄

または
 ☎︎ 080-4252-3184 

アンサンブル30 安岡

《後援》

富山県 富山市

 

 

 

 

 

 

 

=赤根純子さんプロフィール=

富山市出身。洗足学園音楽大学卒業。同専攻科及びマスターコース修了。(公財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。「サンドリヲン」サンドリヲン、「カルメン」ミカエラ、「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ、「ラ・ボエーム」ミミ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、ケルビーノ、「魔笛」パミーナ等をレパートリーとする。森川紀博、森野信生、宮原昭吾、前田保幸の各氏に師事。宗教曲ソリストとしても活動。藤原歌劇団準団員。埼玉オペラ協会会員。富山県声楽家協会会員。富山県オペラ協会芸術会員。

 

写真 赤根純子.JPG

梨ばろっこコンサートシリーズ

info

梨ばろっこ(なしばろっこ)とは・・・・
アンサンブル30企画主催のコンサートタイトルです。
2012年に設けた小さなアトリエ(練習場)が、富山市呉羽の梨畑の中にあることから、「梨ばろっこ」となりました。
富山市ボルファートとやまチャペルの定期公演を中心に県内外で開催。第一線で活躍する古楽器奏者や声楽家、姉妹グループであるヴォーカルアンサンブル30との共演など、古楽器アンサンブル曲から合唱を伴う大きな楽曲まで、古楽の魅力をいろいろな切り口で楽しめるコンサートです。

コンサートの記録 
タイトルクリックで詳細へ

Message

手元のスマホで音楽を聴く。
音楽は身近になったといえば身近になったのだけど、耳だけではなく身体に直接に響いてくる音は伝わり方が全然違うってことを知ってほしいなと思うのです。

 

人の手で作られたものと、工場で一斉に作られたものと手触り感が違うように、生で聴く音楽は(誤解を恐れずに書くとすると)均一ではなくて、完全無敵ではなくて、調整不可能で、良くも悪くも未完成な音楽。だからこそ「自分でとらえる」ことを楽しめるんじゃないかなと思うのです。

 

どんな風に自分に聴こえたか。

 

よくも悪くも未完成な「生」の音楽を自分で噛むように味わってみる。そんな風に楽しめたら最高だなって思います。

 

最初にたこを食べた人って勇気あるよね。

たこが美味しいことをみんなで共有できたのはもっとすごいことだなと思う。

たこみたいに古楽が広がっていったらいいなと思います。

(2020年2月 安岡厚子)

bottom of page